ゴキブリ駆除

アイリスのゴキブリ駆除の作業工程

養生作業残留噴霧処理間隙処理空間処理養生及び機材撤去ベイト剤塗布

長期間ゴキブリの再発生を防ぐ当社独自の防除システム

アイリスの防除システムは3つの殺虫メカニズムを駆使します。
殺虫効果は、害虫が薬品に接することによって起こります。
害虫の体内への薬品の侵入経路は、3つのルートがあります。
アイリスによる効果的な駆除方法とは、この中の1つを使用するのではなく、いくつかを組み合わせる方法なのです。
@経皮効果を狙った・・・・残留噴霧処理
A経口効果を狙った・・・・ベイト剤塗布や『アイリスホウ酸ダンゴ』塗布
B経気門効果を狙った・・・ULV機やミスト機、G−BOX等による空間処理や・間隙処理です。

ゴキブリ駆除工事

養生作業

隙間を密封して工事開始
アイリスのゴキブリ駆除作業は、厨房の食器、調理器具をポリシートで完全に養生し、換気扇や給排気口、ドアー等のすき間を完全に密封する作業から開始します。
これは空間処理の効果を上げ、また使用する薬品の食器等への付着を防ぐためです。

厨房の食器、調理器具をポリシートで完全に養生

残留噴霧処理と使用薬剤

厚生労働省認可の薬品を使用
使用する薬品は長期間効果が持続する厚生労働省の定めたVOC対策品です。(室内における危険物質13品目、ホルムアルデヒド、ダイアジノン、トルエン、等々を含有しない薬品) 当社では、プロペタンホス20%含有マイクロカプセル剤、またはフェニトロチオン10FL(水性フロアブル懸濁剤)水性プロペタンホス3%乳剤、d・d−Tシェフノトリン5%水性乳剤等を使用しております。 (これらの薬品はVOC対策品の中で残留効果が最も長期間持続します。)

間隙処理(追い出し作業)

届きにくい隙間でも徹底的に追い出し
クラックやクレバス、食洗機や冷蔵庫のモーター周辺はゴキブリの巣になり易い所です。しかも空間処理剤が届きにくい所ですので残留効果があり、即効性のあるエアゾール剤や間隙処理用ミスト機で先に追い出しを行います。

空間処理

完全密封状態で害虫を駆除
空間処理は高濃度の薬品を少量、超微粒子にして空間に噴霧する方法です。ULV法(Ultra Low Volume)と呼ばれます。空間処理は室内を完全密封状態にして行います。終業後の作業が多くなります。2〜6時間完全密封状態を保ちます。
この処理によって生息するゴキブリをはじめ、ハエ、蚊、チョウバエ、ダニ等の生息する害虫の殆どは死滅します。薬品は人畜に最も安全なフェノトリン水性乳剤を使用します。

空間処理

養生および機材の撤去

換気扇を回し、窓を明け換気します。養生シートと機材を撤去します。
 

ベイト剤処理

復元率(再発生)を低める処理
ベイト剤(食毒剤)の塗布は、生き残った成虫と、至る所に放出された卵から30日以内に孵化して来る幼虫を駆除するために行います。
また常にゴキブリの潜入場所となっているクラック等には、クラックベイト剤又はコーキング剤を塗布し、以後クレバスに潜入出来なくします。

ベイト剤(食毒剤)の塗布

『年間管理契約』により年間を通してクリーンな環境を保証します!

当社ではお客様との「年間管理契約」により、ゴキブリの防除作業を年間3〜4回実施し、年間を通して害虫のいないクリーンな環境を保証しております。

お見積もり・お問い合わせ方法

自分でできる害虫駆除 楽天アイリスショップへ

【会社名】
ねずみ駆除・ゴキブリ駆除
株式会社アイリス
【住所】
〒173-0024
東京都板橋区大山
金井町26-3 菊池ビル2F
【電話】
03-3974-5035
【FAX】
03-3974-5325(24時間)
【営業時間】
月曜〜金曜日
午前9:00〜午後6:00
土曜日
午後3:00まで