ダニ駆除

アイリスのダニ駆除方法と使用する薬品

アイリスのダニ駆除は、駆除する場所によって次の通り使用する薬品や駆除(薬剤散布)の方法が分かれます。

駆除する場所 使用する薬品 散布の方法
畳み(表面) フェノトリン(溶剤=エタノール) ミスト機で散布
畳み(裏面) ピレスロイド系油剤、
プロボクスル油剤
噴霧器
畳みの内部 ピレスロイド系油剤 約30cm間隔で四方ノズル針を畳にさして加圧注入する。
畳みの下の床 フェニトロチオン粉剤または油剤噴霧 小型散粉機
畳みの加熱処理法 -1 ダニの成虫・卵まで駆除するには、畳みの中心部が50℃で30分保つ事が必要。
それには畳み乾燥車で90〜100℃で1時間半〜2時間の加熱乾燥が必要。
畳みの加熱処理法 -2 高周波(マイクロウェーブ)による加熱。2分間照射で完全殺虫できるが、糸やへりが切れたり、畳みのコシが無くなる危険性有
カーペットの表(素足用) フェノトリン(溶剤=エタノール)※ ミスト機で散布
カーペットの裏(素足用) フェノトリン(溶剤=エタノール) ※ ミスト機で散布
カーペット(土足用) ピレスロイド系または有機りん系油剤 噴霧器で散布
べッド・布団・寝具 フェノトリン(溶剤=エタノール) ※ ミスト機で散布
布団 丸洗いし乾燥  
布製のソファー フェノトリン(溶剤=エタノール) ミスト機で散布
革製ソファー フェノトリン(溶剤=エタノール) 手で拭く
縫いぐるみ フェノトリン(溶剤=エタノール) ミスト機で散布
下着、衣類 お湯で洗濯(60℃以上で3分間以上) 洗濯後乾燥
ロッカー内の衣類 フエノトリンを噴霧後に『殺虫プレート』を吊り下げる
床(木質系、塩ビ系) フェノトリン(溶剤=エタノール)またはピレスロイド系油剤
空間処理による駆除 居間・寝室・事務室等は蒸散機またはULV処理
床下のネズミ穴 動力散粉機による散粉
天井裏のダニ フェノトリンのミスト処理、DDVPの蒸散などの処理
タカラダニ 有機リン系油剤、ペルメトリン乳剤の散布
ヒゼンダニ 室内は有機りん系殺虫剤、布団は洗濯後に60℃で20分加熱

※天気の良い日に処理し、天日乾燥する。

ダニの再発を防ぐために 〜 もっとも安全なダニ駆除法

株式会社アイリス製の『縄張り棒』を室内に設置する。

『縄張り棒』は遠赤外線を放射し、ダニやアリ等の不快害虫を半永久的に駆除し、あらゆる場所で薬品を使わずに安全にダニを駆除できます。

 

縄張り棒

家庭内に生息するダニによる被害

家屋内に生息するダニによる被害は次の2つに大きくわけることができます。
■家屋内固有種による被害
■迷入種による被害
アイリスは、それぞれの特性を熟知した上で、適切なダニ駆除を行います。

(1)家屋内固有種のダニによる被害

次のような症状が出てはいませんか?ダニは種類によって生息場所や人体に影響する症状が違います。

ダニの種類 被害・症状 生息場所
チリダニ類
ヒョウヒダニ
喘息、鼻炎、眼アレルギー 屋内塵性ダニの代表種
一戸建住宅やビル内の畳み、カーペット、寝具等
アトピー性湿疹 吸入されアレルギー疾患の原因となる
ツメダニ 刺咬症 原毛取り扱い工場等で被害
コナダニ類
ニクダニ類
不快症 チーズ、乾物等の保存食品

(2)迷入種のダニによる被害

ダニの被害は家の中だけではありません。近隣の施設や公園、植物等にも潜んでいるのです。

ダニの種類 被害・症状 生息場所
イエダニ類 刺咬症 ねずみに寄生するダニで一般住宅、
商業ビル、飲食店、病院など
トリサシダニ
ワクモ
スズメサシダニ
刺咬症 野鳥の多い公園、戸建て住宅、
学校周辺のビル、工場内などで
鳥の巣立った後で被害
ニセナミハダニ 刺咬症 観葉植物、一戸建住宅の庭、ビル内
ネコショウセンダニ
コウヒゼンダニ
刺咬症 ペットを飼っている住宅
シラミダニ 刺咬症 板、柱、畳み等に起因、戸建て住宅
居住用ビル内で被害
ヒゼンダニ 疥癬症 介護施設、老人ホーム、社宅等
ツツガムシ ツツガムシ病 河原、山林原野など屋外で被害
マダニ 多種類の病気の媒介、
刺咬症
山林、原野等の屋外に多い
タカラダニ 不快症 郊外の建物外壁、ブロック塀

お見積もり・お問い合わせ方法

自分でできる害虫駆除 楽天アイリスショップへ

【会社名】
ねずみ駆除・ゴキブリ駆除
株式会社アイリス
【住所】
〒173-0024
東京都板橋区大山
金井町26-3 菊池ビル2F
【電話】
03-3974-5035
【FAX】
03-3974-5325(24時間)
【営業時間】
月曜〜金曜日
午前9:00〜午後6:00
土曜日
午後3:00まで