ネズミ駆除工事の方法

アイリスのねずみ駆除作業工程と見積調査

アイリスのねずみ駆除の作業工程

建築士の資格を持つ当社の社員がすべてのポイントを正確にチェックし、写真を添えて見積書を提出いたします。
どこを、どんな工事をして、費用はいくら掛かるのかをお客様にわかりやすく説明いたします。
発注後に全くトラブルが発生しないのが当社の自慢です。

  • 1.準備
  • 2.駆除工事
  • 3.工事完了

見積調査と見積書提出(無料)

アイリスでは、ねずみ駆除を検討しているお客様のために、お見積り調査と見積書のご提出を無料にて行っております。
調査時には、ねずみの主な侵入経路をチェックします。
(※但し、300坪を超える物件のねずみ駆除見積りは、調査費用の実費を頂きます。)

侵入経路のチェックポイント
床下通風口と換気扇・基礎と壁の隙間
エアコンやガス管などの導入部
戸袋の中や壊れた壁・ひさしの下や屋根
玄関や裏口のドア回りの隙間・その他

粘着シートによる捕獲や殺鼠剤による駆除は一時的には効果を示します。しかしねすみの侵入経路を徹底的に調査し、すべてのねずみの侵入口を、ねずみの歯が立たない材料で完全に遮断する 『防鼠(そ)工事』をしなければ、根本的な解決にはなりません。

ネズミ駆除工事

ネズミの追い出し作業について

天井裏をネズミが走りまわる物音が数カ月前から聞こえたり、台所や居間にネズミが出て来たりしている場合には、家の中にネズミが住みついているか、巣を作っている可能性があると判断されます。
こうした場合には、『防鼠工事』をする前にネズミの追い出しを行います。『ネズミの追い出し作業』が必要かどうかの判断は天井裏や床下のネズミの糞の数の多少 、巣を作り易い環境かどうかで判断します。

追い出しに使う主なネズミ忌避剤

ネズミ忌避用 ゲルタイプ ネズヤン 光り縄張り棒 縄張り棒 ネズミ忌避スプレー

侵入経路の遮断工事について

ネズミ駆除で最も重要な防鼠(そ)工事を確実に行う事によってネズミの再侵入は無くなります。
提出した見積書には、「防鼠工事をする場所」と「工事の方法と使用する材料」が記載されており、その仕様書に基づいて防鼠工事を行います。

防鼠(そ)工事ってどんな作業?
防鼠(そ)工事には大きくわけて4つの作業があります。お見積調査の結果から、
お客様のお宅の症状に合わせて適切な防鼠工事を行います。
(1)コンクリート工事 ネズミの侵入口や通路をネズミの歯の立たないセメントを使った工事です。
(2)板金工事・大工工事 鉄板、アルミ板、金網、木材、パンチングメタル等を 取り付ける工事です。
(3)吹き付け塗布工事 ネズミが寄り付かないハッカや唐がらし、ワサビ等の強烈な臭いのする防そ粘土や防そ塗料(ナラマイシン)の吹付け工事です。
(4)殺鼠剤散布工事 床下や天井裏やネズミ穴に殺そ剤を散布したり注入したりする散粉工事等です。

防鼠(そ)工事

ネズミの捕獲作業について

ネズミの捕獲作業は以下のような状況で行われます。
1.追い出し作業後に、まだたくさん生息していると判断した場合(飲食店や食品倉庫など)
2.追い出し作業が出来ない場所と判断した場合
(デパート、スーパー、大きな飲食店、ビル等)
捕獲には粘着シートを使用します。
室内1平方メートル当たり0.5〜1枚使用した場合の平均的な捕獲率は約30〜50%です。3〜5日間継続して集中的に行いますと、生息するネズミの80〜90%近くが捕獲されます。

粘着シートによる捕獲

イエダニによる刺咬被害
一匹のネズミには「約30〜40匹のイエダニ」が寄生して吸血しています。
このダニはネズミが死亡すると同時に四散して他の動物に移動します。建物内ではほとんどの場合人間に付着して吸血します。家人や従業員、来客に大きな被害が出ます。直径1pほどの赤疹ができ、猛烈に痒くなり、2〜3週間位続きます。
こうした二次被害を防止するために『粘着シートによる捕獲』を行います。

毒餌の設置と交換について

ネズミ駆除の最終段階で行うのが毒餌による駆除です。
これは『家屋内からのネズミの追い出し』や『粘着シートによる捕獲作業』を行った後で残っているネズミを完全に駆除するために行います。毒餌は毒餌皿に盛り、床下や天井裏、その他ネズミの通路等に設置し、7〜10日毎に点検し、新しい皿と交換します。

効果判定と報告書の提出

効果判定
毒餌のネズミによる喫食は1回目、2回目とだんだん少なくなって来ます。『忌避剤によるネズミの追い出し』が充分な効果を上げていれば、ネズミにとってどんなにおいしい毒餌を用意しても、生息していなくなったのですから、全く喫食はありません。
家屋内から完全にネズミを追い出すことが出来ればそれが理想です。
※設置した餌が喫食されなくなれば、ねずみ駆除は完了です。
報告書の提出
最後にお客様へ『ネズミ駆除終了報告書』を提出します。
報告書には、いつ、どんな材料を使ってどんな工事をしたか、ネズミの追い出し効果や、毒餌の喫食の状況はどうだったか等が記載されます。

年間管理契約について

アイリスでは、見積の段階で、建物の構造上の問題や利用状況などの理由から、完全駆除が難しいと判断した場合、その事をしっかりとご説明した上で駆除対策を提案致します。
駆除後はねずみの再発生率(復元率)を低めるための厳しい基準(※1)を定め、その基準に従った定期点検調査を行います。

※1:IPMを取り入れた有害動物群管理システムによる再発防止管理をご参照ください。

お見積もり・お問い合わせ方法

自分でできる害虫駆除 楽天アイリスショップへ

【会社名】
ねずみ駆除・ゴキブリ駆除
株式会社アイリス
【住所】
〒173-0024
東京都板橋区大山
金井町26-3 菊池ビル2F
【電話】
03-3974-5035
【FAX】
03-3974-5325(24時間)
【営業時間】
月曜〜金曜日
午前9:00〜午後6:00
土曜日
午後3:00まで